FC2ブログ
ピックアップ!人気の豊満熟女 









爆乳パイパン変態ママ 裸エプロンでお出迎え 寺島志保 豊満爆乳ボディ 朝霧ゆうプレミアムベスト4時間 永久保存版 おデブちゃんだョ!全員集合 完全版~汗だく巨漢娘がいっぱい 爆乳・巨尻嬲りな豊満母さん 5 山口敦子






ザ・三段腹 積載量オーバー 40人8時間 超絶おデブ妻 パイパン露出肉欲調教 エロすぎるでか尻肉ペットと3泊4日のゲス旅行 ぽっちゃりんこ 桜乃ゆず


『ユカ』との出逢いーその1

ユカ1

このブログ初めての日記は過去日記からはじめようと思います。

写真の『ユカ』は、今でも現役で付き合っているぽっちゃり女性です。

というよりこのブログの協力者でもあり、理解者でもあります。
このブログを作成するにあたり写真を撮らせてもらったりもしています。

彼女は今のところ一番長く付き合っているセフレで、
もうセフレの域を超えている感じです。

簡単なプロフィールを書かせてもらいます。

ユカ:♀・未婚
年齢:現在40代前半(正確な年齢は聞かない主義です)
ぽちゃ度:激ぽちゃ
身長:163cm
職業:家事手伝い

そんな彼女と知り合ったのはもう8年も前のことです。
某SNSで、プロフィールにぽっちゃりだと書いていた彼女にメールを送ったところ
運良く(?)返信があり、そのままメル友達となりました。

最初のメールは、『プロフ拝見しました。よかったら返信ください』程度の
簡単な物です。
私自身、このメールで、彼女とお近づきになりたいとかそういう気持ちはあまりなく、
あくまで、新たにSNSを始めたので、友達が出来ればいいなぁくらいの感覚でした。

しかし、最初から自分のプロフィールにはぽっちゃり好きであることを書いていたので
もしヤリ目なんじゃないかと警戒されたらどうしよう・・・そんなことが気になり、
あまり突っ込んだメールを送れなかったのです。

しかし、そんな不安は杞憂に終わり、気さくに返信してもらえました。
もちろん最初簡単な挨拶から始まりましたが、メールを重ねる事に
どんどん突っ込んだ内容になりす。

僕のようなぽっちゃり、特に激ぽちゃ好きの女性が好きな男が、
激ぽちゃさんが好きだと言うと、大体の女性は『なんでぽっちゃりが好きなの?』と
聞いてくることが凄く多いのです。

これは、もうそういう趣味(性癖)だと答えるしかなく、
とっても困る質問です(・ω・;)

人によっては初恋の人がぽちゃさんだった、など、
理由らしい理由がある人もいるのでしょうが、
私の場合、そういった原因といえるべき記憶がないので、
もうそういうフェチなのだと答えるしかないですね。

まあ、そういう質問もありながら、メールを重ねていきました。

そして、内容もどんどん過激になっていきます。

SNSで逢った男性とこれまでもHをしたことがあること、
そもそもHが大好きなこと、
週に1〜2度はローターを使ってオナニーをしていること、
オナニーは主にお風呂場ですること・・・

など、メールで赤裸々に語る性に対する話は、ますますヒートアップして、
最初は逢ったりなどする気があまりなかった私も、彼女と会いたい気持ちが
どんどん高まってきました。

しかし、メールでは、早い頃からいずれ会いましょう、などと社交辞令的にいっていたのですが、
いざ本当に会いたいとなるとどう切り出していいのかちょっと分からなくなり、
誘うタイミングも掴めず、気づけば最初にSNSで知り合ってから
3ヶ月近く経ってしまいました。

SNSを始めたのは冬でしたが、
いつしか初夏に。

そんな中、なんと彼女の方から今度逢えないかとのメールが。

この時はもう『ラッキー』と嬉しさもあったのですが、
逆に彼女の方から誘わせてしまったという情けなさも少しありました。

しかし、もちろんこの申し出に即OKメールです。

そして、一度流れが出来てしまえば、話は早い物。

その2日後の会社帰りの午後7時、
彼女の最寄りの埼玉県の某駅にて、逢うこととなりました。

駅前のコーヒーショップで待ち合わせです。

少し遅れて来た彼女は、当時30代半ばでしたが、
30代にはあまり見えない若い感じでした。

でも、ぽっちゃり具合はまさに激ぽちゃさんで、
ストライクゾーンど真ん中!という感じ。

事前にメールで顔写メはもらっていたのですが、
その写真では、あまりぽっちゃりしていない感じだったので、
僕のようなぽちゃ好き男は逆に不安でした。

女性の性として、ちょっとでも太っていたら
必要以上に太っていると錯覚し、
全然激ぽちゃではないのに、激ぽちゃを名乗る人も少なくないのです。

しかし、そんな不安は一目でかき消え、
すてきなぽちゃ女性を見て思わず嬉しくなりました。

たしかに、お顔はすっとしていて、顔だけ見ると、
まさか激ぽちゃとは思われない感じですが、
肌が白くキレイで、ちょっとハーフっぽいはっきりした顔立ちでした。

しかし、体は服の上から見ても分かる、激ぽちゃさんで、
初夏の薄着から少し見える胸の谷間も素晴らしい感じです。

なにか全体が柔らかそう、と言う感じが服の上からでも感じます。

そのまま、まず挨拶をして、まずはお茶を飲みながら
お互いの話をしました。

声も可愛らしい、感じで少しアニメ声っぽい感じが素敵です。

話の内容は、まずは当たり障りのない話から・・・
実は、メールで色々とHな話もしていたので、
最初からHな話をしてもいいかなぁ、と思っていたのですが、
ヘタレなもので、当たり障りのない話に終始してしまいました;

そうこうしている間に1時間ほど経ったでしょうか、
場所を移して話をすることになり、
コーイーショップを出て、少し歩いた近くの公園に。

もう夜も8時もすぎ、駅に近い公園ですので、公園には人はそれなりに通りますが、
暗くて、また周りには他にもベンチに腰掛けるカップルもいたので
ちょっと開放的になります。

思い切ってベンチに腰掛けた後、手を繋ぐと
2〜3会話を交わした後、キスをしました。

全く人がいない訳ではないのですが、もう誰かいるのも忘れ、
舌を入れて、激しくディープキスをする2人。
さすがに服を脱がせ等はしませんでしたが、
手は次第に、その大きな胸をまさぐり、最初は服の上から、
そして段々とチュニックの下から服の中に手を入れ
ブラの上から、さらには直に、その胸をもみしだきました。

そうこうすること20分ほどでしょうか、
もう興奮度はかなり上がっていましたが、
外というシチュエーションからか、お互い少し我にかえり
ちょっと恥ずかしくなってりしたのですが、
やはりお互いこの興奮は抑えがたく、
近くのホテルへと行かないか?と誘うと、
軽く頷き、少し歩いたラブホテルへと行くこととなりました。

もちろん、いく間、ずっと手を繋いで・・・


続く

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

Secret

フリーエリア


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
FC2カウンター
カテゴリ
見放題ch プレミアム 月額 8,980円
ぽっちゃり・熟女・マニア厳選
ぽちゃパラ

ましゅまろはうす






熟女チャンネル



DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
最新記事
むっちり豊満美女がレズマッサージ責めで絶頂! 2017/10/21
Kカップ!超爆乳ぽっちゃり娘の生々しいエッチに興奮 2017/10/18
エロすぎるおばさん熟女 生田正子さんの熟々濃厚SEX 2017/10/16
豊満スライム乳!小向美奈子の爆乳ドスケベSEX 2017/10/15
激カワメガネぽっちゃりメイドの爆乳SEX 2017/10/14
PR
プロフィール

トッシー

Author:トッシー
ぽちゃ熟エログ-零式へようこそ!
このブログは、ぽっちゃり女性や熟女など、マニアな好みを持つ管理人が好みに合った画像や動画を貼ったり、過去の体験を綴ったりするブログです。楽しんでいただければとっても嬉しいです。

当ブログは太っている女性や熟女、その他マニアックな内容を含みますので、それらに嫌悪感のある方は閲覧をご遠慮ください。

当ブログは、アダルトな内容を含んでおります。18歳未満の方は、退室ください。

掲載画像等に著作権問題があれば早急に対応致します。その場合必ず著作権者様ご自身または委託を受けた方がご連絡ください。

当ブログはリンクフリーです。現在、相互リンクサイト様大募集中しております。ぜひよろしくお願いします。

当ブログの楽しみ方
(相互)リンクについて

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
ランキング
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
PICK UP SITE
検索フォーム
RSS・リンク
follow us in feedly



デブ専・ぽっちゃり好きの為の風俗情報サイト「ぽちゃぽちゃ」

bn-200_40.gif

200x60_brow.gif





デブ専どっとこむ
厳選PR
尻雪姫

グローリークエスト

まぐろ物産

ぴあす

小林興業

天然パーマ

日本人のおしっこEX

シネマユニット・ガス

ハイパーエッジ

スパークピクチャーズ
豊満熟女
相互リンク
ブロとも一覧

エロ裸女画像ライブラリ

でぶ専門店 ぽっちゃり 豊満動画本舗

緊張感を求めて・・・

OL夢華の秘めごと遊び
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ